ブログトップ

でこぼこギフテッド

dkbkgifted.exblog.jp

現在カリフォルニアに赴任中の日本人家族です。最近ギフテッドと分かったばかりの5歳の息子との日々を綴っています。

<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by RYLEO | 2013-01-31 17:24 | 会話と記憶
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
↑ 応援お願いします

レオはベビーの頃から平均して機嫌がよく、笑顔の多い、比較的育てやすい子だったと私は思っています。(大人が4人いたのでラクだっただけかもしれませんが)

ただ、他の子と比べると「苦手なこと」「怖がるもの」が多かったのは確かです。

さすがに今はもう5歳なので、普段の生活で困るほどの「苦手なもの」はありませんが、外出先やイベント時に出現する「苦手」はまだまだあります。

以下、小さい頃は苦手だったけれど現在は克服できたものを挙げてみます。

-ドライヤー(髪)
-ハンドドライヤー(公衆トイレにある)
-大きすぎるトイレの流す音
-掃除機
-ビーチ(砂、波)
-大きい滑り台
-雨(黒い雲も)
-暗いところ
-まぶしい光

次に、いまだに克服できてない、レオの天敵を挙げてみます。

-風船
-魅惑のティキルーム
-ハロウィーンの飾りつけ

【風船】はPOP!割れる音が耐えられないようで、このためバースデーパーティはレオにとっては緊張の連続。実際にこちらに住んでから、カリフォルニアの強い日差しのせいか、はたまた風船自体の作りが粗悪なためか、何度も割れる瞬間に遭遇しているので、本当に怖いようです。通っているジムのクラスでたまに風船を使うのですが、その時は歯を食いしばって片手で耳をふさぎながら、必死で耐えているのがわかります。逃げ出さないようになっただけでもかなりの進歩だと思っていますが。

【魅惑のティキルーム@ディズニーランド】不思議ですよね、あんなにティキが好きなのに!!外の待合所までは大丈夫なのですが、いざ小屋の中に入るとダメ。非常口へダッシュです。その他、ディズニーランドのものは苦手なもの多いです。「ホーンテッドマンション」なども建物に入るまではOKだけど、建物に入る手前で出口へダッシュ。私と母とレオの3人で散々60分とか並んで、建物に入る寸前に出てきたこともあります。ある意味もう予測しているので怒る気持ちもないですけれどね。

【ハロウィーンの飾りつけ】最初にアメリカに来た年に比べたら随分とマシになりました。それでも、ハロウィーンの時期はスーパーマーケットに連れていくのも気をつけないといけません。結局買い物をあきらめて帰ったこともあります。でも面白いのは、「怖い、でも見たい」、なんですよねぇ。。。ガイコツとか、実は大好きなんです。


まだ5歳なので、これからまた苦手なものも変わっていくと思うのですが、5年後、10年後、どうなっているでしょうか。魅惑のティキルームに最後までいれるようになる日は果たして来るのでしょうか!?

↓ 応援お願いします
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by RYLEO | 2013-01-30 15:24 | 苦手なこと
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by RYLEO | 2013-01-28 13:48 | IQテスト
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by RYLEO | 2013-01-26 14:21 | 遊び方(~3歳)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by RYLEO | 2013-01-25 13:51 | 興味の対象(~3歳)
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
↑ 応援お願いします

レオは<怖さ>を感じると、腕で「おなか」を抱え込みます。時には、私や夫の腕を掴んで、自分のお腹に持っていくこともあります。その後、耐えられない怖さに発展すると、走って逃げたり、大人に抱き着いて離れない、という行為になりますが、耐えられる怖さの場合、「おなか」を押さえることで、少し状況が改善するようです。どうやら「おなか」で怖いという<刺激>を受けているようなのです。

そして、その<刺激>は、興味の対象へとつながるシグナルとなり、次第に【好き】に発展していくように思えるのですが、気のせいでしょうか。。

実はこんなエピソードがあります。

3歳になるまでに、音楽や楽器以外で、レオがハマったものの一つ、【火山】。2歳半頃には世界のメジャーな火山の名称や国、火山に関するものの名称(マグマ、溶岩、火山灰、水蒸気など)はほぼ覚えていました。アメリカでプリスクールに入ったばかりの頃、砂場で山をつくるレオに先生が質問したところ、「This is Mt.Vesvius and this is (the town of)Pompeii.」と言い、火砕流と思われる砂を流し、町を埋めたそうです(汗)これは、実際にポンペイ観光をした私の母からのインプットだったようですが、、

さて、ここまで火山が好きなのだから、と、日本に一時帰国した際に「東京ディズニーシー」に連れて行ったところ、入り口からアーケードをくぐり、真正面に見え始めたボルケーノを前に、レオは大泣き!「帰る、帰る!!」を繰り返し、最後は腰が抜けてしまうほど、ガクガクに怯えてしまいました。

「あんなに好きだったのに、なに?実は怖いの!?」

私も夫も、心の底から驚きました。

以下、音楽や楽器以外に、レオがハマったものの数々~^^

-ハワイ島のティキ像

-うなりやベベン(にほんごであそぼ)

-ツタンカーメン&ミイラ&エジプト関連

-くるみ割り人形(バレエ)

-トーテムポール

などなど。。


「普通と違う」→「怖っ!」→「でもナンカ気になる!」→・・・・→「スゴイ好き♡」

という構図が当てはまるような気がしてなりません。

コントラバスも、もしかしたらあの低音に最初恐怖を覚え、その後、好き♡に変わっていったのかな?という気がしていますが、どうでしょう。あと数年したら、本人に聞いてみたいと思います^^


↓ 応援お願いします
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by RYLEO | 2013-01-24 16:19 | 興味の対象(~3歳)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by RYLEO | 2013-01-23 17:28 | 音楽(3歳~)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by RYLEO | 2013-01-22 05:55 | 音楽(~3歳)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by RYLEO | 2013-01-20 13:06 | 赤ちゃん時代
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by RYLEO | 2013-01-19 14:26 | はじめに